わらじのはき方編

祭りしたく

わらじのはき方

長いヒモを前の輪にそれぞれ通す。

かかと側の輪を後ろの輪にそれぞれ通す。

長いヒモを交差させ、番で通した輪にそれぞれ通す。

わらじがけをはき図のように足を入れ、付け根は指1本の余裕があるようにする。

ヒモ2本を甲の中央で合わせ、押さえながら外側にたおす。

外側からかかと部分に通す。

Δ把未靴織劵發鬮ト屬撚,気┐討△詆分に通す。

具合のよい所でこまを作り、余分な部分は切って出来上がり。

ページトップへ